【仮想通貨】Walton(ウォルトン)とは【草コイン】

通貨名称 Walton(ウォルトン)
ティッカー WTC
最大発行数 700,000,00

ホームページ https://www.waltonchain.org/
ホワイトペーパー https://www.waltonchain.org/upload/1498826072890.pdf
動画 https://youtu.be/mcxSe56jXqY
チャート https://www.kucoin.com/#/trade.pro/WTC-BTC

 

Waltonとは?

ウォルトン(Walton)は2011年11月30日に亡くなった、カリフォルニアで生まれのCharlie Waltonに由来しています。RFID技術の発明家として、彼はRFID(Radio Frequency Identifier)技術の開発に尽力しました。彼は1973年にRFID技術に関する最初の特許を取得し、最終的に50以上の発明特許を取得しました。
彼はRFIDの新しい時代を創り出し、RFIDの開発に著しい貢献をしました。現在、RFID技術は、身分証明書から高速道路料金請求、モバイル決済、クレジットカード決済まで世界中のさまざまなアプリケーションで幅広く使用されており、どこでもRFIDを見ることができます。

このプロジェクトは、Charlie Waltonの死去から5年を迎えた2016年11月30日に設立されました。RFID技術の偉大な発明者を記念して、このプロジェクトは彼の発明を進めて未来への道を切り開くために “Waltonchain”と命名されました。

 

RFIDとは?

RFID(Radio Frequency IDentification)という技術は電波を使って物や人物を自動的に識別するための技術全般を指すそうです。様々なところでこの技術は使用されています。わかりやすいところでいくとSuicaなどの電子マネーですね。

カードの中にID情報を埋め込み、無線通信によって情報をやり取りし、電子マネーのかわりとして動いていますね。物との通信であり、話題になっているIoTの技術の構成要素の一つであります。

 

Waltonの特徴

ウォルトンチェーンはビジネスを共有するチェーンシステムを創り出すことができます。関連するビジネスの需要に応じて企業同士が子チェーンでつながり、全てのデータがブロックチェーン技術のもと安全かつ信頼性をもって共有されます。

ウォルトンチェーンとウォルトンコイン

子チェーンの作成に必要なのがウォルトンコインです。ウォルトンコインはビジネスシステム全体を束ねる親チェーンの唯一のトークンであり、子チェーンを介するあらゆるデータ移転や資産交換に必要です。正式に作成された子チェーンは取引や販売など頻繁に使用されるものについては革新的な方法で調整されます。取引手数料のほとんど(90パーセントほど)は子チェーンに、一部(10パーセントのみ)は親チェーンに割り当てられるのです。ウォルトンシステムが成長するに伴い、このシステムに参画する企業が増え、子チェーンも増えるためにウォルトンコインの需要はますます高まるでしょう。

情報の保存

ビジネスプロセスの各段階でRFIDを介してウォルトンチェーンに情報を保存することができます。この情報は子チェーン内に貯められ後に親チェーンに統合されます。

情報の検索

各段階が完了すると子チェーンと親チェーンはRFIDを通じて関連情報が共有されることとなり、生産から購入までの全データが結び付けられることになります。RFIDとウォルターチェーンを使用することでデータ管理費用を大幅に削減できる上に製品情報を簡単に検索することができるのです。

 

Waltonの取り扱い取引所

Waltonは海外取引所KuCoin(クーコイン)とBinance(バイナンス)で取引をすることができます。

Kucoin公式サイト→https://www.kucoin.com/
Binance公式サイト→https://www.binance.com/

 

管理人の感想

うんこれもいい銘柄ですね!これは色々なサービスに互換性を持たせますし。日本なんてイコカとかポンタとかポイントの種類多すぎますよねww

互換性あるやつしか結局使わないですし。コンビニでも電子マネーで決済が当たり前になってきてますしこれからもっともっとIOTの物が増えていきますから確実に時代にあっているものだと思います。

長期で持ちたい銘柄に認定!!

 

管理人のおススメ度
★★★★★ 星5つ

オススメ仮想通貨取引所 ベスト2

   coincheck    

13種類の仮想通貨を取り扱っている日本最大級の取引所です。ビットコインは0.001BTCから購入可能。セキュリティ面も安心で何といっても使いやすいです。仮想通貨を始めるならコインチェックがおすすめです。

コインチェックをはじめる

   bitFlyer    

テレビCMでもお馴染みの国内最大手の取引所です。メガバンクやリクルート、三井住友海上など有名企業が株主になっています。

ビットフライヤーをはじめる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。