【仮想通貨】VIBE(バイブ)とは?特徴&取引所を紹介【草コイン】

通貨名称 VIBE(バイブ)
ティッカー VIBE
発行上限枚数 267000000

ホームページ https://www.vibehub.io/
ホワイトペーパー https://www.vibehub.io/VibeHubWhitepaper2017.pdf
チャート https://www.binance.com/trade.html?symbol=VIBE_BTC
動画 https://youtu.be/Chl60_2qib8

 

VIBEとは?

VIBE(バイブ)は「VIBEHub」というVR/ARを創造する場とマーケットプレイスを提供するプラットフォームで使用される仮想通貨になります。

VIBEは、ブロック・チェーン技術をこの複合現実空間に導入することが、大きな成長と長寿を築く唯一の方法だと考えています。プラットフォームの持続可能な価値を構築するためには、ARおよびVR技術への移行が必要になってくると考えています。

VR / ARの制作と音楽業界を背景に、バイブ(VIBE)の分散暗号通貨とHoloPortation ready VRのおかげで、アーティストとファンの間に何もない、何百万人ものファンにアピールする機会を創造しています。VIBEHubは暗号通貨をベースとしたバーチャル&拡張現実市場とハブです。

VR用の最初のキラーアプリにコンサートを行っている間、私たちは教育の流れ、社会体験、ゲーム、仮想デートを追加しています。最大10億人のユーザーのために設計されたすべてのプラットフォームで分散されています。最先端のAR生産設備を構築しています。完成すると、私たちはパフォーマンスをキャプチャして独自のカスタム仮想環境に配置し、さらに精巧な制作を可能にします。

 

VIBEの特徴

以下ホワイトペーパーから

仮想世界の宇宙ステーションの窓から、クリエイティブなコラボレーションのために他のバーチャルハブやマーケットプレイスにシームレスに移動したり、ライブコンサートに出席したり、ボクシングレッスンを受けたり、バーチャルデートをセットアップしたりすることができます。バーチャルリアリティの世界の反対側の誰かと、同時にライブミュージックを伴うお茶を飲みながら交流できると想像してください。

基本的には、あなたが選んだ完全に没入型の環境で、同じ場所にいるという気持ちを与えます。同じバーチャルスペース内の誰とでも、安全で安全なマイクロトランザクションをシームレスに行うことができます。エンターテインメント体験、デジタル資産、およびサービスのためのシンプルなセキュアな取引の可能性をすべて同じプラットフォーム上で想像してください。

Vibehubはこの技術の最前線にあり、今後の仮想宇宙のためのプラットフォームを構築しています。業界のすべての主要セクター、特にテクノロジー企業は、拡張現実(AR – Augmented Reality)およびバーチャルリアリティ(VR – Virtual Reality)プラットフォームに多額の投資をしています。仮想と拡張現実ベースのアプリケーションは、次の大きなコンピューティング・ウェーブです。

私たちは、ブロックチェーン技術をこの複合現実空間に導入することが、大きな成長と長寿を築く唯一の方法だと考えています。プラットフォームの持続可能な価値を構築するためには、ARおよびVR技術への移行を避ける必要があります。Vibehubは、私たち自身のメタバーチャルな世界を作り出すことで、さまざまなマーケットハブへのアクセスを可能にする仮想空間です。

VIBE通貨での小規模取引の引当金は、以前に行われたことのない仮想空間における安全な取引と同様に、社会的相互作用の新しいパラダイムを導くでしょう。バーチャルリアリティは、生のチャットや電話よりも個人的なソーシャルな経験を生み出し、世界中の誰かに私たちのプラットフォーム上でより没入感のある体験を提供します。拡張現実感とバーチャルリアリティ市場は、2020年には1,620億ドルに達すると予測されています。

私たちのプラットフォームのブラウザベースのバージョンに加えて、VIBEHubプラットフォームも仮想および複合現実(Mixed Reality)デバイスで利用できるようにしています。我々は、このマルチプラットフォームサポートにより、将来的にアプリケーションと通貨を証明することができると確信しています。

 

VIBEの取り扱い取引所

VIBEは海外取引所Binance(バイナンス)とHitBTCで取引をすることができます。

Binance公式サイト→https://www.binance.com/
HitBTC公式サイト→https://hitbtc.com/

 

管理人の感想

あまり情報なくてすいません。要はVRやARを制作する場やそれを提供するプラットフォームを作りまっせみたいなのですかね?今は多くがゲームに使われるVRなどですがそれをアーティストのライブや社会体験などにも使用できるみたいでこれはあれですね。強化版YouTubeですね。

さらに同じ趣味の人とコミュニティを作ったり一緒に体験できたりするのもいいですね。管理人的には消防士さんや警察官さんなど社会の秩序と安全を守ってくれるお仕事の体験など子どもたちの教育に役立つならより素敵だなぁと思います。

サイトを見る感じパートナー提携にマイクロソフトやソニーなどの超大手のロゴがありますしロードマップも直近の事が事細かく書かれてますので実現はできそうですね。

ただ唯一の心配は管理人もそうなんですが酔うんですよねVR
そこがいまだに発展しきれない要素の一つな気はします。
そこをクリア出来たらになりますね!!

管理人のおススメ度
★★★☆☆ 星3つ (VR苦手なためww)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。