【仮想通貨】Oyster Pearl(オイスターパール)とは【草コイン】

通貨名称 Oyster Pearl(オイスターパール)
ティッカー PRL
最大供給量 108,592,692

ホームページ https://oyster.ws/

ホワイトペーパー https://oyster.ws/OysterWhitepaper.pdf

チャート https://www.kucoin.com/#/trade.pro/PRL-BTC

Oyster Pearlとは?

ウェブサイトを収益化させたいサイト運営者と簡単に安全なストレージを探しているユーザとを結びつけてお互いが求めているものを提供する大変ユニークで新しい分散型プラットフォームです。

ブログやウェブサイトを収益化させる為、サイト運営者はウェブ広告を載せることがありますが、現在の広告は読者が興味のない広告も出てしまうことが多く、多くの読者は広告自体をブロックするブロッカーシステムを使用します。その為、サイト運営者が収益を出すことが難しく、さらに読者を失う可能性もあります。

一方で現在のストレージシステムはクラウドが有名ですが、これは利用する為に個人情報の登録が必要となり、セキュリティ面に不安があります。かといってプライバシーを守る為、ウェブインターフェースを選べば、使用する為の設定はクラウドのように簡単ではありません。

上記の二つのそれぞれが抱える問題を解決させる為に構築されたプラットフォームがOyster Pearl(オイスターパール)です。訪問者が分散型ストレージ元帳の実績証拠を実行する際にウェブサイトがトラフィック収入を静かに生成できるようになります。

Oysterは、1行のコードを追加することで、ウェブサイトに並行した収益源を与える根本的な新しいソリューションです。ウェブサイトの訪問者は、CPUやGPUの電力の一部を提供して、ユーザーのファイルを分散された匿名の元帳に保存できるようにします。その代わりに、そのようなユーザは、データの記憶を維持するためにウェブサイト所有者に間接的に支払います。

 

Oyster Pearlの特徴

強固な重複分散ストレージ

Oysterを介してアップロードされたファイルは、IOTA Tangle上に保存され、重複された情報がそれぞれ分散しTangleのネットワーク全体に格納されるため、データ損失の可能性を大幅に低くします。また、Oyster Protocolを実行するノードは、Tangleがデータを保持することを保証するためにProof of Work(PoW)を実行します。

個人情報不要の匿名ストレージ

個人情報、ユーザー名、パスワードは使用されず、アップロードされた各ファイルには、独自のハンドルが割り当てられます。ハンドルを持つ人は、Tangleからデータを取得することができます。

オープンソース、拡張、監査可能

Oyster Protocolは、オープンソースである為、誰でも、許可なく拡張機能など自由に開発することができる、コミュニティ駆動モデルで開発されています。

デュアルレジャー統合

IOTA Tangleによりデータ保持とノード間のPoWを実行し、Ethereumブロックチェーンのスマートコントラクト技術で、Oyster Pearlsトークンを生成するために使用されます。また、Ethereumブロックチェーンは、誰がストレージを支払ったかを隠すこともできます。

 

Oyster Pearlの取り扱い取引所

Oyster Pearlは海外取引所KuCoin(クーコイン)で取引をすることができます。

Kucoin公式サイト→https://www.kucoin.com/

 

管理人の感想

あまりにも情報が少なくホワイトペーパーをグーグル先生に翻訳してもらったのを読んでたのですが、要はウェブサイトをお金にしたいときに現状広告を出しまくってるのをもっとスマートに収益化して変な広告を出さなくてもよくしませんか?って感じですかね?

パソコンの電力を間接的に報酬として支払うのもすごい面白い案だと思います。これだといちいちウェブサイト見てお金を支払うのは面倒だけど気にならないですよね。実現出来たらもの凄いですよね!

管理人的おススメ度
★★★★☆ 星4つ

 


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。