売買銘柄や手法、相場についての考察 その1

どうも管理人です。今日は自分なりに1週間草やアルトを考察してなんとなく見えたことを書きます。それ全然違うじゃんってところもあるかもですがそこは素敵な笑顔で見逃してください。

いやしかしツイッター見ると株の世界と似てきてますね。ある程度のインフルエンサーが煽りやすそうなコイン見つけてきながらそのコインの材料などが書かれた記事などをリツイートしたりしながらコミュニティを作っていきみたいな流れが散見されます。

まあその辺はトレードも人それぞれなので管理人はいいと思いますが問題なのはインフルエンサーが売り抜けた後も持ってる人ですねこういう人は消えてく運命なのですが地合いがよすぎて消えてないのでいつかでかいクラッシュを引き起こす原因になると管理人は思います。

株でも新興バブルが何度かあったりしてみてきましたがやはりプレイヤーも未熟だと比例してクラッシュが大きくなってると思います今の株式市場は上手い人だらけなので大きなクラッシュもほとんどなくなってきてしまってましてそれが今の値動きに直結してますがww

なので信者がたくさんいるコインがたくさんあるうちは市場としてはチャンスもたくさんあるという当たり前の構図になってしましますねww餌がなくなると共食いが始まり管理人のような下手くそは淘汰されちゃいますからww

それを踏まえて今回は匿名通貨について書きたいと思います。

Dogecoinなどが代表格ですね。
これなんですが仕組み上悪いことがおそらく出来てしまいます。

ここはまだ法が追い付いてない業界だからこそ仕方ない部分で
制作者もそれを意図してないと思いますが、悪い人の方が頭がいいのは世の常でして。
勿論そんなことするのはダメっとさんなのですが管理人的には
これは一種の資金流用のバロメーターになるのではないかぁと思います。

これがDogecoinなどが下がってきたり急激な変動があれば一定の資金が抜けたと
管理人は思います。なので今はみんなビットやリップルなどを見ながら全体の雰囲気を感じ取って
るのだと思いますが全体を見るのにこういうコインを売買しなくても監視するだけで
もう少し精度が上がるのではないのかなぁといったお話でした。

管理人の手法や売買する銘柄はある程度できてきましたが
あほ過ぎて英語も読めないのでなかなか調べるのに骨が折れますねこれwww

また売買したら書きますので偉そうな事言ってなんでそんなコイン買ってんだよwwww
みたいな突っこみお待ちしております。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。