【仮想通貨】Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とは

通貨名称 Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)
ティッカー ETC
総発行量 理論上無限ww

チャート https://www.kucoin.com/#/trade.pro/ETC-BTC
ホームページ https://ethereumclassic.github.io/
ホワイトペーパー https://coss.io/documents/white-papers/ethereum-classic.pdf

 

Ethereum Classicとは?

「Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)」はイーサリアムから分裂して誕生した仮想通貨です。基本的にな技術としてはイーサリアムと変わりませんが、その誕生とマインドがイーサリアムクラシックとイーサリアムとの間で異なっています。

 

2016年6月にイーサリアムから分裂して誕生しました。原因は「The DAO事件」と呼ばれるハッキングによる資金流出事件です。イーサリアムプラットフォームを利用して開発されたTHE DAOというシステムがハッキングの被害に遭い、360万ETHが盗まれてしまいました。当時の価値で52億円以上と言われています。

 

その事件を解決するためにイーサリアムの開発陣が選択した方法が「ハードフォーク」という方法です。ハードフォークとは仮想通貨の技術の根幹であるブロックチェーンを強制的に書き換えて、新しいチェーンを作り出すことです。

 

イーサリアムの開発陣はハードフォークによって、資金の流出をなかったことにしようとしたのでした。
この試みは成功し、イーサリアムの資金が流出したという事実はなかったことになりました。

 

しかし、一方でこのハードフォークに不信感を覚えた人たちもいます。その人たちは一部の人の都合、思惑でブロックチェーンが書き換えられてしまうことに違和感を抱きました。その違和感を抱いた人たちが集まり、ハードフォークをしなかったほうのブロックの開発を続けます。これが後に「イーサリアムクラシック」となるのです。

 

Ethereum Classicの特徴

そんな誕生の歴史があるイーサリアムクラシックだからこそ、本家のイーサリアムと比べて、安全性やセキュリティをかなり重視した開発を行っています。

 

また、イーサリアムクラシックはイーサリアムはアップデートのために何度もハードフォークを行っているのに対し、ハードフォークを行わないということを運営の基本としています。

 

それ以外の部分はイーサリアムとほとんど同じです。

仮想通貨としての最大の特徴は、スマートコントラクトを備えているということでしょう。スマートコントラクトとは「契約の自動化」と呼ばれています。世界初の仮想通貨ビットコインは取引の記録をブロックチェーン上に残すのみでしたが、スマートコントラクトは取引の記録と契約情報も一緒に記録することが可能です。これにより、売買契約の支払いを自動で行うなど、契約の履行まで通貨に付与することができるようになっているのです。

 

管理人の感想

言わずと知れた暗号通貨の巨人イーサリアム。これがハッキングされたことによりイーサリアムはハードフォークをして新しく生まれ変わろうとしたと。それに異議を唱えた人がそのまま開発して分裂して残ったものがクラシックって感じですかね?

 

管理人的には値動きに全く興味も持てず、あとこのサイトを作って色々な銘柄を調べてるのでもっと面白いわくわくするようなのがたくさんあるので正直興味あんまりありません。

 

管理人のおススメ度
★☆☆☆☆ 星1つ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。